スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月前半オープン日決定!オープン日の告知方法について。

横浜のほっこり隠れ家雑貨屋Poet(ポエット)です(^^)


3月前半オープンが決まりました

3日(火)→11:00~14:00
9日(月)→11:00~14:00
16日(月)→時間未定



ここからは私情にはいってしまい大変申し訳ないのですが
みなさまに楽しみにしてもらっている週1回のオープン日。
なかなかこの曜日と固定することができず残念な思いもされている方もいるかと思いますm(vv)m
(今後は固定した曜日でオープンしたいのがオーナーの願いです)


ただ今は子ども達の行事など優先しなくてはいけないこともあり
不定期で毎月のオープン日を決定していくことが続くと思います。

それでもPoetは作家さん達の思いが詰まった作品を
一人でも多くの人にみてもらうという使命がありますゆえ
お客さまが来やすいよう工夫していかなくてはと
試行錯誤している状況です(^^)
色んな方法をとって試していく予定ですので
どうぞよかったらお付き合いくださいませ


今後のオープン予定日の告知の方法なのですが。。。

1つは
通りにめんした看板下に今月のオープン日決定のミニ看板をかけていますので
近くの道路を歩く際はぜひ見ていってください♪

もう1つは
月末にかけて来月の月前半のオープン日予定をブログで発表。
(中旬までには後半のオープン日も随時アップします)          

当月の初旬頃
その月のオープン日最終決定をPoet会員さんメールで送らせていただく
(店内の作品展示情報や今後の企画展の告知なども一緒にさせていただきます) 
(会員さまへのメールは月1回ほどになります・シークレットセールの告知も年に数回いたします)



Poet会員さまは内容を少し変更しまして → 詳しくはこちら
引き続き募集中ですので
店内で用紙にご連絡先を記入いただくだけですので
どうぞお気軽に登録していってくださいませ


*昔に一度Poet会員登録してくれた方で次月の3月初旬にメールが届かなかった場合は
なんらかの理由(アドレス変更など)で送れなくなってしまった可能性がございます。
もしよろかったら再度店頭にて登録できますのでよろしくお願いいたします







2015年はじめの季節の企画展は
3月から4月にかけて

Spring has come!リバティ展」(仮) 
を予定しております。(急遽の企画ため変更の可能性も


リバティの布を使った作品を製作される作家さん
急募ではあるのですがこの機会にぜひぜひ募集要項読んでいってくださいませ♪♪ → 


Poet店内が春満開になり
来てくれるみなさまがこれからやってくる新生活をうきうき迎えられるような
そんな企画展にできたらと


お楽しみに~♪♪

2月オープン日


20日(金)11:00~14:00
27日(金)11:00^14:00







いつも応援ありがとうございます♪
ランキング参加中!
1日1ポチよろしくお願いします(^^)

 ↓   ↓  ↓ 
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

内田恵利

Author:内田恵利
数あるお店の中から
ここPoetの
ブログにたどり着いてくださって
ありがとうございます。
ちょっぴりビターな大人な女性に
向けて
「記憶に残るハンドメイドを」
コンセプトに
バッグやアクセサリー、お洋服や
インテリア小物、レトロ食器など
セレクトし販売しております。

~Poet~
横浜市南区六ッ川2-9-19


アクセス方法
→詳しくはこちら
*コインパーキングが通りすぐ近くにございます


☆お知らせ☆
Poet会員さま→詳しくはこちら
登録いただくと携帯メールにて
月の営業日や雑貨達の新入荷情報
年に数回の
シークレットセールにもご招待♪
(店頭にて用紙記入にて登録)


ブログでご紹介する作品は
一人ひとりの作家さんが作りだした
オリジナル作品です。
どれも大切にアイデアを育て心がこもっています。
デザインの複製やコピー、販売などは行わないように
お願い申し上げますm(vv)m

気になる雑貨のお問い合わせなど
お気軽にこちらまでご連絡ください。
      ↓
poet.yokohama@gmail.com
(内田恵利 宛)

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
素敵なPoet作家さんと仲間たち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。